機能矯正曽我歯科

(受付時間/火・水・金9:00~21:00 土・日・祝9:00~19:00)

以下の条件を満たした方が治療対象となります

前歯の重なりが少ない方


年齢が30歳以下の方(骨格年齢は多少の個人差があります)


前歯がすきっ歯になっている方


装着時間(1日10時間)を規則正しく守れる方


前歯にブリッジが入ってない方

歯並びが悪くなる理由を
3Dで観ることが出来る“アプリ”が登場

当院で使用する矯正装置

Orthodontics appliance

check.1
いつでも取り外しOK

お友達や同僚に、矯正治療の説明をする必要がありません。
奥歯はほとんど変化しないので、咬み合わせも変わりません。
今迄通りの食事が楽しくでき、食事制限などもありません。
価格は分かり易く痛みが感じにくい装置です。
寝てる間+αで10時間装着すればOK

check.2

費用は 35万円(税別)

平日 3800円(税込)
休日 5300円(税込)

もちろんクレジットカードによる分割払いも可能です。

check.3
気になる出っ歯だけ
治療
できます

矯正歯科に相談すると歯を抜いて全体を動かして整えないといけな
いといわれたりすることがありますが、
当院の装置は気になる出っ歯だけを治療することができます。
歯を直接移動しないので治療後の熾烈は安定しやすいです。

機能矯正曽我歯科が選ばれるポイント

Point1  大阪駅、梅田駅から徒歩5分とアクセス抜群

梅田の地下街から来られると雨の日でもほとんど地上をあるかずにアクセスできます。泉の広場14番出口扇町線南側をでてすぐ。泉の広場14番出口と13番出口の間にあるエレベーターを利用してください。階段を使わずに地上に上がれます。

1Fにあるヤマザキデイリーストアが目印となっております。梅田ピカリデー(映画館)のあったビルの隣です。

また院内はとても清潔感のある落ち着いた内装となっております。平日は夜21時まで営業しておりますので、お仕事終わりでも通院することが可能です。土日も19時まで営業しておりますので、平日に通院が難しい方も土日にご来院ください。

Point2  独自の装置、院内技工所併説

当院の矯正装置は特許を取得している独自の矯正装置です。特許第5624068号
取り外しが自由で、上下の嚙み合わせを整えながら出っ歯を治療していきます。

院内に技工所を併設しておりますので、装置の調整や修理など責任をもって院内で対応させていただきます。
通常は院内に技工所はありませんので、装置の調整や修理などは技工所に送って作業をしてもらうことになります。これだけで2~3週間も治療が延長してしまうので時間や精神的な負担にもつながります。

よくあるご質問

どうして家族で私だけが出っ歯になったんですか?

出っ歯は遺伝ではないからです。あごの成長不足が原因です。8才頃に上あごの成長不足が起こると、上顎前歯列 の形がV字型になります。上顎前歯列がV字型になると舌先が前歯2本に集中して、上顎前歯2本を前に押し出します。これが出っ歯の始まりです。上顎前歯V字型歯列弓は自然に治療しませんので、舌圧の強い方や舌がどうしても前歯2本にあたってしまう方は時間がたつにつれて無意識にどんどん前歯を前に押します。小学生の時は目立たなかったのに中学生、高校生になるにつれてどんどん出っ歯が目立つ様になります。上顎前歯列がU字型であれば舌で前歯を押しても前歯6本で舌圧を受け止めますので舌圧が分散されます。更に、上口唇が前歯6本にピタッと張り付いて前歯6本を押し返して出っ歯になりません。歯列がニュートラルゾーン(舌と口唇の中間)に位置すれば歯列は安定します。自然に歯並びが良い人は、全て上下前歯列はU字型です。骨格が未完成で柔軟性が無くならない内に前歯の歯列うぃV字型からU字型に変える事が出来ます。前歯歯列がU字型になれば出っ歯が治ります。更に口唇の機能が改善されるので歯列が安定します。口呼吸軽減にもつながります。

最後は従来のブラケットやワイヤー矯正が待っていませんか?

一切ありません。V字型形態を改善するのはブラケットとワイヤーの治療より取り外しが出来る機能矯正曽我歯科のオリジナル装置の方が効果は大きいです。

治療の継続ができなくなったら?

一旦治療を中止できます。事情が解決してから治療は再開できます。装置を大切に保管して下さい。

痛みはありますか?

ありません。従来の矯正方法は痛みに耐えなければなりません。しかし、痛みは組織の破壊を意味します。組織を破壊すれば、壊された組織をもとに戻そうとします。組織を破壊するような方法ではなく、優しい断続的な矯正力が近道です。更に優しい断続的な矯正力は精神的(イライラしない)にも安定して、矯正後の歯並びの安定にも役立ちます。痛みに耐える必要はありません。

お口を閉じにくいのはどうしてですか?

「お口を閉じて鼻呼吸しなさい」と言われた方はたいへん多いと思います。歯科医師はこの状況を患者様の悪習慣だと決めつけて、訓練で口呼吸を止めさせようとしますが、この現象は患者様の悪習慣ではありません。要するに患者様のせいではありません。正しい原因は骨格の形態が悪いからです。前歯の生え変わりの時期にV字型歯列を治療しないと前歯2本が舌の圧力でどんどん前に出て上口唇を持ち上げてしまいます。本来、人が持っている舌圧と上口唇圧のバランスが崩れて舌圧のみが機能してしまい上口唇は常に上方に上がった状態になります。だから口が閉じにくくなります。肺は陰圧ですので自動的に空気は肺に入りますが口が閉じにくい状態ではたえず口が開いた状態になり、鼻呼吸にならず口呼吸になってしまいます。

後戻りしませんか?

表や裏からのマルチブラケット方法やマウスピースを用いた歯に直接力を加える歯科矯正治療ではありません。骨格を正常に戻す治療です。歯並びをより安定させる治療ですので後戻りはありません。

何歳でも出来ますか?

骨格の柔軟性には個人差があります。更に、装置を装着する時間にもよりますが、おおむね30才以下の方に向いていると思います。

他の矯正治療の様に並びますか?

機能矯正曽我歯科の矯正治療は審美歯科ではありません。非抜歯・非削除で治る範囲に限られますので治療可能な範囲をご相談・御理解頂いてから治療を開始致します。

装置を付けた状態で上手くしゃべれますか?

しゃべりにくいです。学生の方は自宅でのみ装着してもらいます。社会人の方で接客業や電話応対の仕事中の装着は無理です。パソコンを使った事務職の方は仕事中でも装着可能です。通勤中や通学中は可能です。

機能矯正曽我歯科の出っ歯治療の良いところは?

従来の矯正治療(プラケットやワイヤーなど)はどうしても目立つので友達や会社の上司など、会うたびに矯正治療の状況(金額や痛みの有無など)の質問をされたりします。その度に状況を話さなければなりません。とてもわずらわしい作業です。むしろコンプレックスを強調する事になります。しかし、機能矯正曽我歯科のほとんどの患者さんは自宅でのみ装着するので誰にもばれません。少しずつ変化するので、誰にも気づかれずにこっそりと治療出来ます。周りの人は以前の記憶がどんどん消えていきます。歯並びの良くなった記憶だけが残るだけです。「出っ歯だった」とは言いません。

医院案内

Medical clinic information

機能矯正曽我歯科

- Functional Orthodontics Center -

大阪市北区太融寺町6-8阪急産業梅田ビル8F

休診日:月曜日・木曜日

診療時間:平日 9:00〜21:00 / 土日祝9:00〜19:00

06-6360-7152